« 2011年4月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年5月

コレステロールのまめ知識

コレステロール
と聞くと、よくないイメージを持ってしまいますが、体にはかかせない脂でもあるのはご存知の通り。

コレステロールは、一度肝臓で分解された後再合成されてから血管に送り出されます。
しかし、そもそも脂なので血液にとけることなく、たんぱく質などでくるまれて
流れています。(リボたんぱくと呼ばれます。)

さて、ここでこのリボたんぱくの粒にも小さいのと大きいのがあり、小さい方が
HDL、大きい方がLDLと呼ばれています。

善玉コレステロールというのが、HDL。
悪玉コレステロールというのが、LDL。

現在、悪玉中の悪玉「酸化LDL」と呼ばれているものがあるそうです。

これらのコレステロールが、集まって血管をつまらせるのかと思っていたのですが、
そうではないらしい。

なんと、なんらかの要因で血管に傷がつき、そこに、LDLが入り込みます。
そのLDLを掃除しようとした免疫細胞の死骸がどんどん貯まって積もり、血管を塞いでいくという仕組みなんだそうです。

このようなLDLを減らす為には、なんといっても食事と運動。

食事は、緑黄野菜、海藻、青魚、豆、きのこなどがコレステロールを下げるといわれています。
又適度な運動は、大きな粒のLDLが分解してHDLになるのではないかといわれています。

もうすぐ、母の日。
母の日だけは、あまり気にせず楽しみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2012年2月 »