« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月

食べすぎ注意してくれるタニタの新技術

レシピ本の
「体脂肪計タニタの社員食堂」でおなじみの計量器メーカーのタニタが、

食べすぎたかどうかを判定してくれる機器を開発したそうです。
今のところ、2年以内に商品化をめざす試作機を公開しました。

仕組みはこうです。

食事から約2時間後、センサー部分に尿をかけると、タニタが考案した独自の数値指標に基づき、5段階区分で「食べ過ぎ」かどうかを判定してくれるというすぐれもの。

商品化が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年4月 »